So-net無料ブログ作成
検索選択

知人が結婚したらしい [雑記]

よくある「結婚しました」のハガキが遠方の知人から届く。こいつは何か返事を書いてやらねばならん。せっかくエスペラント語をお勉強しようとしているのだから、エスペラント語で書いてやるか。

Mi gratulas vin pro via edziĝo.
Du homoj povas pli multe fari ol unu.

返事を受け取った友人とて、読めまい。ソルチョだって、まだよく読めない。この文章は正しいのか? 多分だいじょうぶでしょう。辞書の例文を丸写ししたんだから。1行目は「ご結婚おめでとう」、2行目は「二人は一人よりもっとたくさんのことができる」。

ソルチョがまだ中学生のころ、夏休みの宿題に英語で日記を書いてこいというのがあった。やってられるか! というわけで、夏休み最後の1週間、まずは辞書から適当な例文を引っ張り出す。次に、話の筋道が通るように例文どおしを組み立てる。あとは適当に日付を割り振る。

これで3~4日おきに数行の日記が完成するわけ。これと同じ手法を用いたのだった。果たして、知人はこの返事を受け取ってどんな反応を示すだろう。興味津々。

ところで、はやくテキストが届かんかなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問・資格(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。