So-net無料ブログ作成
検索選択

お約束のアルファベート [文字と発音]

もろもろ準備は整った。まずは、エスペラント語の文字と読み方を覚えなくちゃ。いわゆるアルファベットをエスペラント語ではalfabeto(アルファベート)と言うらしい。

A a  B b  C c  Ĉ ĉ  D d  E e  F f
 [ア]   [ボ]   [ツォ]  [チョ]  [ド]   [エ]  [フォ]

G g  Ĝ ĝ  H h  Ĥ ĥ   I i   J j  Ĵ  ĵ
 [ゴ]   [ヂョ]   [ホ]    [ホ]    [イ]   [ヨ]  [ジョ]

K k  L l  M m  N n  O o  P p  R r
 [コ]   [ロ]    [モ]    [ノ]    [オ]   [ポ]   [ロ]

S s  Ŝ ŝ  T t  U u  Ŭ ŭ   V v   Z z
 [ソ]   [ショ]   [ト]  [ウ]   [ウォ]   [ヴォ]  [ゾ]

 ※「ĥ」は、ホの子音だけで発音するような感じらしい。
 ※」は、巻き舌のような感じでルを発音するらしい。
 ※「ĉi」(チ)をにごらせた発音が「ĝi」(ヂ)になるらしい。そんな発音、できるかぁ~。
 ※「ŝi」(シ)をにごらせた発音が「ĵ」(ジ)になるらしい。できるかな?
 ※「」(アウ)や「」(エウ)は、一息で発音するらしい。できるかな?

文字と読み方を頭に叩き込むために、10回ほど声に出して読んでみる。ん~、単調で飽きた。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問・資格(旧テーマ)

nice! 0

コメント 2

アルイクス

気付いてますか?エスペラントの文字の名称は、母音字はその母音字が表す母音そのものが名称で子音字はその子音字が表す子音の後ろに母音のoを置いたものが名称ですよ!
※このコメントは2012年に送信されたコメントです。
by アルイクス (2012-04-06 21:07) 

ソルチョ

だいぶ前の記事にコメントが付いたので、ちょっと驚きました。

>子音の後ろに母音のoを置いたものが名称
さすがにアルファベートは、まだ忘れていない・・・ようです。はい。
by ソルチョ (2012-04-08 18:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。