So-net無料ブログ作成
検索選択

LA OKA LECIONO/la dua parto [はじめてのエスペラント]

なんだか間が空くと、ドンドン忘れていく。マズイ・・・。エスペラント語は「学びやすい」だの、「簡単」だのという紹介文にだまされたような気がするメポ。ソルチョ様は、こんなに苦労してるのに・・・。

「前置詞と句」の中の副詞句だって。まずは、副詞句ってなぁ~に? はぁ~い、前置詞が導く副詞句は「動詞を修飾して場所、方向、時、目的、原因、理由、様子」なんかを表すんだって。なるほどのぉ。

【氷解その1】
あんだって、文型があったのか・・・。知らんかったフォ~。第一のパターンと例文だぁ。
・副詞句+文+副詞句
En varmega tago mi promenas en arbaro.
んと、「あっち~い日、あたいは森の中を散歩するよ~ん」。ふんふん、わかりやすい。

【氷解その2】
副詞句を、二つ重ねるパターンと例文はこう。
・文+副詞句+副詞句
・副詞句+副詞句+文
Mi promenas en varmega tago en arbaro.
んと、「あたいはあっち~い日にぁ、森の中を散歩するよ~ん」。ほうほう、氷解その1とはビミョ~にニュアンスが違う。けど、言ってることはおんなじだねぇ。

またあったよ、主語や補語、目的語の配置は自由だから、語順を変えてニュアンスの違いを表現できるってのが。これまでにも、しつこいくらいこんな記述があったよなぁ。んじゃぁということで、練習問題で例文どおりに組み立てたら、解答では違う語順だったこともあったよなぁ。つまり、どうでもよくはないけど、どうでもいいってことか? なんだかなぁ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。