So-net無料ブログ作成

Leciono1-9 [Kurso de Esperanto]

まぁなんだ、発音練習だとさ。本日は、ノートに書きつつ単語を覚えたりすることはなさそうだな。ん、こういうのもよかろう。

いろいろな単語というか、表示された単語をいちいち覚えているわけではないので書けん。んまぁ、miだのKafoだのとか全部で43個あるらしいが、これを先生の後について発音してみるのよ。なおかつプログラム上で録音されるから、先生役の発音のあとには自分の発音、そして先生と自分の音声が聞けるというやり方なのよ。単語の1回の練習個数も、1語づつ、2語づつ、4語づつと選択ができるのだ。

簡単な単語ばかりだから、ソルチョさまが間違うはずもない。LとRなどの違いは区別できたかと問う連中よ、あっち行け。上級レベルならともかく、ここは初級というより入門段階だ。ゴチャゴチャ言うな! さすがにSとŜは、気をつけるがな。またよく言われる上記のLとRも、Rは巻き舌のように発音すれば、それらしい。巻き舌は得意ではないから、聞いてみればちょっと変だが、そのうち慣れるだろうよ。

ソルチョさまはまじめだから、1個単位、2個単位、4個単位ともすべてやった。まじめというより、あっというまに終わっちまうもんだから、すべてやってみたのさ。文句はなかろうよ。

それでも、あっという間におしまいよ。さよなら。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。