So-net無料ブログ作成
検索選択

Leciono2-4 [Kurso de Esperanto]

ゲゲゲの鬼太郎ではなく、ゲゲゲなのだった。この章は音楽を聴くだけかよ・・・。「Jen」とかいう歌らしい。

感想を言わせていただくなら、はっきりいってツマラナイ。「ほ~ら、太陽と月は(単語が)違うよ~ん」といった、単語の違いを説明すような歌だし、曲調も幽霊妖怪が出没するような感じなのだ。ガマンして最後まで聞いたが、記憶には何にも残っていない。そして、これで終わりかよ・・・・・・。

この曲は、世界大会で表彰されたらしい。エスペラント語であれば何でもOKといった風潮は昔からみられたが、こんなんでエスペランティストといわれる人たちは楽しいのか? ソルチョは楽しくない。英語のアルファベットの歌「ABCDEFG~~~」みたいに楽しさを演出できんのか!

頭にきたので、これで本日はおしまいだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。