So-net無料ブログ作成

Leciono2-6 [Kurso de Esperanto]

どんなに忙しくとも単語を1個覚えるとか、そういうお勉強をしていかなければならんのぉ~。こうして書く気になったのも、ここは発音練習だったからさ。

例えばだな、fari、avaraなぁ~んて、これまで習ってきたような単語を先生役の発音、自分で発音、先生役と自分の発音が聞けるってなもんさ。全部で40個あり、1単語単位、2単語単位 、4単語単位でやってみるのだ。それぞれの単語単位で配列は異なるけど、出てくる単語は同じさ(たぶんね)。

たぶんというのは、いちいち出てきた単語の順番なんか覚えちゃいない。電話があったりして中断。最初からやり直すと、単語の順番が変わるのさ。このソフトは、よくできているもんだなぁ。

ちなみに単語帳を買ってきたので、使ったことのない単語とかを書こうと思った。でも、面倒なので明日からにしよう。ソルチョのお勉強スタイルは、こんなもんさ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。