So-net無料ブログ作成
文字と発音 ブログトップ

あいうえお [文字と発音]

だれがどうみたって「ソルチョ」が本名だと思うヤツはおるまい。あ、あたりまえか・・・。でもさぁ、名前とか地名とかの固有名詞をエスペラント語で書く場合、やっぱ、五十音表記を覚えておかんとならんでしょ。

で、備忘録。五十音表記の一覧。 

ア イ ウ エ オ : a i u e o
カ キ ク ケ コ : ka  ki  ku  ke  ko
サ シ ス セ ソ : sa  ŝi  su  se  so
タ チ ツ テ ト : 
ta  ĉi  ĉu  te  to
ナ ニ ヌ ネ ノ : na  ni  nu  ne  no
ハ ヒ フ ヘ ホ : ha  hi  fu  he  ho
マ ミ ム メ モ : ma  mi  mu  me  mo
ヤ イ ユ エ ヨ : ja  ji  ju  je  jo
ラ リ ル レ ロ : ra  ri  ru  re  ro
ワ ウ ヲ ン : 
ŭa  ŭ  ŭo  n
キャ キュ キョ : kja  kju  kjo
シャ シュ ショ : ŝa  ŝu   ŝo
チャ チュ チョ : ĉa  ĉu  ĉo
ニャ ニュ ニョ : nja  nju  njo
ヒャ ヒュ ヒョ : hja  hju  hjo
ミャ ミュ ミョ : mja  mju  mjo
リャ リュ リョ : rja  rju  rjo
ガ ギ グ ゲ ゴ : ga  gi  gu  ge  go
ザ ジ ズ ゼ ゾ : za  ĵi  zu  ze  zo
ダ ヂ ヅ デ ド : da  ĝi  zu  de  do
バ ビ ブ ベ ボ : ba  bi  bu  be  bo
パ ピ プ ペ ポ : pa  pi  pu  pe  po
ギャ ギュ ギョ : gja  gyu  gjo
ジャ ジュ ジョ : ĵa   ĵu  ĵo
ビャ ビュ ビョ : bja  bju  bjo
ピャ ピュ ピョ : pja  pju  pjo

ソルチョさまはだね、アマチュア無線もやっとんのよ、ほとんどオンエアしてないけど。エスペラント語にないQWXYだってコールサインってものがあるから言わにゃぁならん。そいつらは、こういうんだって。
Q kuo
W duobla vo 
X ikso
Y ipsilono 

ということで、本日終了。


発音の備忘録 [文字と発音]

発音の誤りを教えてもらった。忘れないうちにメモメモ。コメント欄に書いてあるまんまだと忘れる、絶対に忘れる。だから、きちんと書いておかねば。これぞ本当の備忘録!!!


Krajono:(クライオーノ)えんぴつ  鉛筆はクラヨーノと発音しjます。
私が子どもの頃は50音にはワヰウヱヲと言う行がありました。これは子音です。エスペラントではは子音のヰに当ります。そしてローマ字でya、ye、yu,ye,yo,と同じ音がエスペラントではjajujejoです。 (by glimi)

glimiさん、ありがとうございます。ふうぅ~~~~~



大体はローマ字読みでいいらしい [文字と発音]

単語を読んでみる。どうやら基本的にはローマ字読みでいいらしい。こりゃ、いい。さらにアクセントはというと、いつも最後から2番目の音節にあるんだって。要は、最後から2番目の母音のことでしょ。でもって、こいつをながーく発音すればいいんだって。

「エスペラント入門」の例文を読んでみた。
Knabo (クナーボ)  knabino (クナビーノ)  knabineto (クナビネート)
なるほどね。ここまではソルチョ、合格!

面倒なのは、アクセントのある母音の後ろに子音が2個あるときには、その母音は短く発音するんだと。あと、注意がゴチャゴチャ書いてあったけど(アクセントの例外?)、別にいいらしい。

単語の発音練習が52個あった。間違ったものだけ書いてみるかなぁ、恥か? でも、初めてエスペラント語に触れた人が、すぐに100点を取れることなんて絶対ありえない。そう思わんか?

:エッチ (はぁ、エチじゃないのか・・・)
ruĝajn:ルーヂャイン (ちっ、ĝにまどわされた)
ankoraŭ:アンコーラゥ (けっ、ŭにひっかかった)
instrui:インストルーイ (ふっ、最後のuiを見落とした)
neniu:ネヌィーウ (へっ、こりゃ最後のiuにやられた)

ちなみにエスペラント語は1字1音なんだって。だから、sukeroはローマ字読み式でいっちゃうとスケーロになるんだけど、エスペラント語ではスウケーロとなるみたい。なんとも言いにくいじゃないか。


お約束のアルファベート [文字と発音]

もろもろ準備は整った。まずは、エスペラント語の文字と読み方を覚えなくちゃ。いわゆるアルファベットをエスペラント語ではalfabeto(アルファベート)と言うらしい。

A a  B b  C c  Ĉ ĉ  D d  E e  F f
 [ア]   [ボ]   [ツォ]  [チョ]  [ド]   [エ]  [フォ]

G g  Ĝ ĝ  H h  Ĥ ĥ   I i   J j  Ĵ  ĵ
 [ゴ]   [ヂョ]   [ホ]    [ホ]    [イ]   [ヨ]  [ジョ]

K k  L l  M m  N n  O o  P p  R r
 [コ]   [ロ]    [モ]    [ノ]    [オ]   [ポ]   [ロ]

S s  Ŝ ŝ  T t  U u  Ŭ ŭ   V v   Z z
 [ソ]   [ショ]   [ト]  [ウ]   [ウォ]   [ヴォ]  [ゾ]

 ※「ĥ」は、ホの子音だけで発音するような感じらしい。
 ※」は、巻き舌のような感じでルを発音するらしい。
 ※「ĉi」(チ)をにごらせた発音が「ĝi」(ヂ)になるらしい。そんな発音、できるかぁ~。
 ※「ŝi」(シ)をにごらせた発音が「ĵ」(ジ)になるらしい。できるかな?
 ※「」(アウ)や「」(エウ)は、一息で発音するらしい。できるかな?

文字と読み方を頭に叩き込むために、10回ほど声に出して読んでみる。ん~、単調で飽きた。


文字と発音 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。